COLUM 3.綺麗メソッド  2018-04-11

赤ちゃんが触れても大丈夫。ママさんにおすすめの無添加化粧品


fotolia_183315656

今まで自分だけが使うものだと思っていた化粧品。
自分ひとりの体とはいえない妊婦さん、その後ママになるとどうしても敏感になってしまうものの1つだと思います。妊婦さん自身、ママ自身が敏感になりすぎは禁物ですが、準備は大切!
正しい知識を持ってスキンケアをしていきたいですよね!

今回はそんな妊婦さん、ママさんに赤ちゃんによくない成分とおすすめの化粧品をご紹介していきます。

▼関連記事

ママさんでも安心して使える「自然派 基礎化粧品」の魅力

ダメな成分or良い成分?妊婦さんにおすすめ!100%天然由来の美容液

 

<赤ちゃんにとって避けた方がいい成分>

・プロリレングリコール

あまり親しみのない言葉かもしれません。これは日用品の中で保湿剤として入っているケースが多いです。主に、保湿剤、乳化剤、殺菌剤、溶剤などの目的で使われています。皆さんが日常使っているものとしては化粧品類、シャンプー、育毛剤、シェービングローションなど様々なものに使用されています。
プロリングリコール自体は有害性が低いとされていますが、化学物質の吸収が高くもし仮にこれと一緒に有害なものが入っていたら危険度が一気に高まります。

・安息香酸ナトリウム

安息香酸ナトリウムは食品の腐敗を防ぐための防腐剤として使われ、細菌やカビといった微生物の繁殖を抑える力がありますが。一方で、非常に強い毒性を持っています。安息香酸ナトリウムはビタミンCとの科学反応を起こし発がん性物質であるベンゼンに変わります。もちろん、一般の食品には含まれていませんが、一部のジュースや栄養ドリンク系に入っているので、もちろん赤ちゃん、そして妊婦さんは避けた方が良さそうです。

・パラフィン

石油由来の成分になります。通常、安全と言われているパラフィンですが、肌のバリア機能が低下している敏感肌の人はアレルギー反応が出てしまう可能性があります。なぜなら、肌は解毒作用がない変わりに免疫センサーとしての役割を持っているためです。パラフィンが肌に浸透する段階で肌に入ると危険な異物と判断したお肌が過敏に反応してしまう可能性はゼロではないといえるでしょう。更に肌を保護する役割があるパラフィンのせいで肌自体が持っているバリア機能が乱れて乾燥肌になってしまう可能性もあります。赤ちゃんの肌は色々ですし、少し注意したほうが良さそうです。

 

fotolia_128898317

 

<赤ちゃんにも!!妊婦さん、ママさんにも安心なOMNIST>

結局色々な成分があって、どれが安心なの!?という妊婦さん、ママさんの声が聞こえてきそうですが、そんな声にお答えしてOMNISTのスキンケアは天然由来100%!!!

オーガニックコスメって本当に良いの?という方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、日本では1%でもオーガニックだとオーガニックと謳ってよいとされているので本当に規定がゆるいです。ただ、私達OMNISTは天然由来100%(紫アロマプラスは99%)と、限りなく自然由来なので赤ちゃんにも、そして様々なものに敏感になる妊婦さん、赤ちゃんと触れ合うことが一番多いママさんの味方です。

本当に天然由来100%なのか?気になる方はぜひ、トライアルセットからお試しください^^♫

スキンケアの手間が一気に省け、それに安心なものを使えるなんて一石二鳥ですよね!

食べられるスキンケア、OMNIST。

ぜひお手にとってお試しください、

 

005

 

発酵原液を利用したナチュラル化粧品「OMNIST(オムニスト)」1本でしっかり潤う。

じっくり染み込む。驚きの保湿力を是非体験してみてください。
天然スキンケア「オムニスト」初回限定トライアルセットはこちら≫
http://omnistore-marusei.jp/omnist-trial/


コラム記事一覧へ
オムニストの全商品が試せるお得なトライアルセット

オムニストの初回限定トライアルセット980円

「OMNIST(オムニスト)」のキレイになるコラム・食材の美肌効果紹介