COLUM 3.綺麗メソッド  2017-05-17

美肌の要は洗顔にあり!敏感肌さんにおすすめの無添加石鹸


0d655fa9e13b5bfcdb533f7e0ebe80d5_s

5月半ばに差し掛かりましたが、未だ気温が安定せず、寒暖差もあります。体調を崩しやすいこの時期、体だけでなくお肌もストレスを感じています。しっかりと肌ケアを行いたい時期ですが、敏感肌さんやお肌が弱い方は肌に負担をかけずにケアしていきたいですよね。実は、お肌を健康に保つためにはスキンケアだけではなく、洗顔を意識してみることも大切です。今回はそんな、美肌の要になる正しい洗顔方法や敏感肌さんにおすすめの無添加石鹸についてご紹介します。

 

<正しい洗顔方法>

敏感肌で悩んでいる方は特に、この洗顔から肌に負担をかけないように意識することが重要です。まずは基本の洗顔方法を身につけましょう。

baf0269e4d922d604b86bd4f25894db1_s

・手を綺麗に洗う

まず、最初に手をしっかりと洗うことが大切です。手に菌がついてしまっていると肌荒れの原因の一つになってしまうこともあります。お肌のケアをする時は、常に手も清潔な状態にする習慣を身に付けたいですね。

・ぬるま湯で予洗いする

洗顔をする上で一番注意しなければならないことはぬるま湯で洗うということです。水が温かすぎたり、冷たすぎたりすると肌に負担をかけてしまうので、しっかり肌の表面と同じくらいの温度に調節するようにしましょう。

・Tゾーンから洗う

そして洗顔料を泡立てたら、まずはTゾーンから洗い始めます。肌は場所によって皮脂量やそれに伴う汚れが異なるので、どこから洗い始めるかということはとても重要です。

・次にUゾーン、最後に目元と口周り

目元と口周りの皮膚は比較的薄いので、最後に洗います。そして、洗顔料をつけている時間が1分未満になるようにすることも意識すると良いです。洗顔料はつけている時間が長くなると、その分肌への負担が大きくなってしまいます。

・しっかりと洗い流す

最後に洗い流す時もぬるま湯で行います。特に髪の生え際などは洗い残しが原因でニキビができてしまうことがあるので、しっかりと洗い流すようにしましょう。

 

 

<肌に負担をかけない無添加石鹸>

正しい洗顔方法と、さらにお肌に負担をかけないように、敏感肌さんには無添加石鹸を使うことをおすすめします。

6839b75aaa8c0d018ede1ba88ba4f2f0_s

無添加石鹸とは名前の通り、無添加・天然成分で作られているものです。真の無添加石鹸を使うことで、お肌を綺麗に洗浄しながら肌自体の回復力を高めてくれます。無添加石鹸だと肌の汚れが本当に取れているのか心配に思う方もいらっしゃるかと思います。しかし、無添加石鹸での洗顔は肌をバリアする役割のある皮脂膜は残し、汚れだけを落としてくれます。さらには天然の保湿成分が含まれているので、洗顔をしながら肌の保湿を維持することもできます。

 

<OMNIST(オムニスト)の無添加石鹸>

18553105_1290667734304382_14505466_o

オムニストが製造しているエッセンシャルソープ(美容液石鹸)は無添加100%食材由来の美容液成分が含まれていて、肌に優しい石鹸です。石鹸素地にはなたね油と大豆油、パーム油、ヤシ油の4つの上質な油が使われています。しっかりと汚れを落としてくれることはもちろん、肌にプラスの効果をあたえてくれる美容液石鹸は、とてもおすすめです。

 

<まとめ>

美肌を作るため、肌に刺激を与えすぎないようにするため、まずは洗顔方法から見直してみましょう。正しい洗顔方法を習慣付けることによって、肌トラブルを改善することができます。さらに、敏感肌の方は無添加石鹸を使うことで肌への負担を減らすことができます。スキンケアだけに力を入れるのではなく、一番の基本である洗顔をまずは見直していきましょう。


発酵原液を利用したナチュラル化粧品「OMNIST(オムニスト)」1本でしっかり潤う。じっくり染み込む。驚きの保湿力を是非体験してみてください。
★オムニスト初回限定トライアルセットはこちら≫
http://omnistore-marusei.jp/omnist-trial/



コラム記事一覧へ
オムニストの全商品が試せるお得なトライアルセット

オムニストの初回限定トライアルセット980円

「OMNIST(オムニスト)」のキレイになるコラム・食材の美肌効果紹介