COLUM 3.綺麗メソッド  2018-01-10

女性のお悩み「乾燥肌」の原因と対策


34b5a9a8d14dfac29f852abdf5319f2e_s

この時期、多くの女性の悩みとなる「乾燥肌」

いろんな対策や、化粧品を試される方も多いと思いますが、なかなか改善されない方に知っていただきたいのが乾燥肌の「原因」と「正しい対策」です。「しっかりケアしているのに、、高い化粧品を使っているのに、、肌の状態が改善されない。」という方はスキンケアの方法が間違っているかもしれません。

今回は乾燥肌の原因と正しい対策をご紹介します。

関連記事→冬の乾燥からお肌を守る天然スキンケア

<原因>

210eefce34d2976d67fa707963442d1d_s

肌が乾燥する原因は肌が水分を蓄える力が低下しているためです。保湿力が足りず、バリア機能が低下してしまうと、肌が乾燥します。バリア機能が低下すると、ターンオーバーも乱れてしまい、肌のハリがなくなってシワやたるみなどの症状をだす原因になってしまいます。

では、水分を保持する機能を低下させてしまう原因を見ていきましょう。

 

・スキンケア方法が間違っている

間違ったスキンケアや、自分の肌に合っていない化粧品を使ってしまうことで、肌の水分を保持する機能を弱めて、乾燥を引き起こしてしまいます。洗浄力の強い物の使用は控え、ゴシゴシ洗いすぎには注意しましょう。

乾燥肌や敏感肌の方は低刺激で化学成分が含まれていない無添加タイプや100%天然由来化粧品などを取り入れると良いでしょう。肌をいたわりながらも保湿することができ、肌本来の力を呼び戻すのに効果的です。

・食事

偏食やファーストフードなどは控えましょう。お肌の健康を維持するのに効果的な、タンパク質・亜鉛・ビタミン類を意識して摂取すると良いでしょう。

 

・生活習慣

睡眠不足・エアコン(乾燥した空気)・ストレスなど生活していく中で、肌の健康に影響を及ぼす要因はたくさんあります。睡眠時間が不足すると、成長ホルモンの分泌量も低下し、お肌のターンオーバーが遅れてしまいます。肌が弱まっている状態で空気が乾燥した場所にいると、さらに肌の状態を悪化させてしまいます。

 

<対策>

9b7d50c3ccd0b413b09d1687680ec2a1_s

・スキンケアの見直しをする

一番のポイントは「肌を刺激しないこと」です。上記でも述べたように、洗顔時はゴシゴシ洗うのではなく、やさしく行いましょう。洗いすぎやこすりすぎは、シミなどの肌トラブルを引き起こす可能性もあります。また、化粧水や乳液を使う際も、やさしく、できるだけ肌に指が触れないことを意識しましょう。オールインワンタイプの美容液などを使うと肌に手が触れる回数も1回で済むのでおすすめです。

 

・食生活や生活習慣の見直しをする

食事で得られる栄養は、お肌づくりの材料となります。食生活の乱れは肌のコンディションや身体の状態に影響します。肌荒れがきになる時は特にタンパク質・亜鉛・ビタミン類を意識して摂取すると良いでしょう。肌の乾燥がひどい時は空気が乾燥している場所は避けましょう。

 

・保湿力の高い化粧品を使用する

水分保持力が低下している肌の場合、水分を吸収して保つ働きをしてくれる成分を配合した化粧水や乳液がおすすめです。代表的な成分としては、ヒアルロン酸/コラーゲン/エラスチン/セラミド/グリセリン/スフィンゴ脂質 などがあります。

 

いかがでしたか?食生活や生活習慣も大きく肌の健康状態に影響します。そして、スキンケアは低刺激でやさしく、なるべくお肌を手で触れる回数を減らすシンプルケアがポイントです。

なかなか改善されない乾燥肌でお悩みの方はぜひ、上記の対策を行ってみてください。

 


発酵原液を利用したナチュラル化粧品「OMNIST(オムニスト)」天然成分100%無添加。1本でしっかり潤う。じっくり染み込む。驚きの保湿力を是非体験してみてください。

★オムニスト初回限定トライアルセットはこちら≫

http://omnistore-marusei.jp/omnist-trial/



コラム記事一覧へ
オムニストの全商品が試せるお得なトライアルセット

オムニストの初回限定トライアルセット980円

「OMNIST(オムニスト)」のキレイになるコラム・食材の美肌効果紹介