COLUM 3.綺麗メソッド  2017-06-14

お肌を守る!肌荒れ・紫外線ケアにおすすめのオーガニックコスメ


459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

6月の中旬にも差し掛かり、本格的な暑さを感じる時期になりました。日に日に日差しも増してきて、すでに紫外線対策を行っている方も多いと思います。対策をきちんと行っているつもりでも、完璧に紫外線を防ぐということは難しいですよね。ですが、肌の状態に合わせたスキンケアを行うことで肌トラブルを防ぐことはできます。今回はこれからの時期に意識したいスキンケア方法をご紹介します。

 

<紫外線による肌のダメージとは?>

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

紫外線を浴びることによって、肌はとても乾燥してしまいます。この乾燥こそが、夏の肌荒れの大きな原因です。乾燥した肌はバリア機能が低下して敏感になり、肌荒れを引き起こしてしまいます。肌の乾燥は年齢を重ねるごとに回復するまでに時間がかかるので、年齢肌さんは特に意識してスキンケアを行う必要があります。

さらに、紫外線が肌に及ぼすこととして、肌の老化というものも挙げられます。紫外線によって発生する活性酸素がシミやくすみ、シワの原因になると言われています。活性酵素は肌の細胞を酸化させ、コラーゲンの減少、肌の弾力低下を引き起こしてしまいます。

 

<夏のスキンケアはオーガニックコスメがおすすめ>

紫外線がもたらす肌への影響がわかったところで、次はこの時期におすすめのスキンケア方法をご紹介します。

この時期に特に意識したいことは、肌のバリア機能が低下しているので、低刺激で肌そのものが強くなるよう肌力を高めるということです。そこでおすすめなのがオーガニックコスメです。オーガニックコスメとは、無農薬栽培や有機栽培された植物を原料として作られている化粧品のことです。天然由来の成分が含まれている自然派化粧品やオーガニックコスメは肌に刺激を与えずに肌力を高めることができます。

関連記事→何が違う?「オーガニック化粧品」と「無添加化粧品」

dc681abe9279f4c914e241fee1827968_s

天然由来のオーガニックコスメを使用することによって肌の回復力が高まり、ターンオーバー機能も正常化します。肌のターンオーバー機能が正常化すれば、肌荒れや肌老化も防ぐことができます

 

そして化粧水を使用するときは、

・洗顔後すぐに保湿をする

・化粧水は手で温めてから軽く押さえるように優しく浸透させる

この2点を心がけるようにしましょう。紫外線によって敏感な乾燥肌になってしまっているときは、特に洗顔後すぐに保湿する必要があります。さらに急な刺激を避けるためにも、化粧水は一度手で温めてから優しくなじませます。その後、乾燥が特に気になる部分にはもう一度化粧水をつけるようにしましょう。

 

 

<まとめ>

紫外線を強く感じる前から、しっかりと対策を行うことをおすすめします。ダメージを受けて乾燥してしまった肌は刺激に弱く、肌荒れを起こしやすくなってしまっていたり、そのまま放置しているとシミやシワなど肌の老化に繋がってしまったり…。そして今の時期は紫外線だけでなく気温の変化もあり、お肌がとても敏感になります。肌トラブルを起こさない為にも、低刺激な天然由来のオーガニックコスメで肌力を高めて、美しい肌を保ちましょう!

OMNIST(オムニスト)は国産のオーガニックコスメ。1本で5役のオールインワン美容液なので忙しい時でも時間をかけずに肌をいたわり、美肌へ近づくことができます。ぜひトライアルセットでお試しください。


発酵原液を利用したナチュラル化粧品「OMNIST(オムニスト)」1本でしっかり潤う。

じっくり染み込む。驚きの保湿力を是非体験してみてください。
天然スキンケア「オムニスト」初回限定トライアルセットはこちら≫
http://omnistore-marusei.jp/omnist-trial/


 


コラム記事一覧へ
オムニストの全商品が試せるお得なトライアルセット

オムニストの初回限定トライアルセット980円

「OMNIST(オムニスト)」のキレイになるコラム・食材の美肌効果紹介