COLUM 3.綺麗メソッド  2017-12-13

敏感肌さんにおすすめの無添加化粧品。メリット&デメリット


fotolia_134181702

 

12月に入り、毎日が肌寒いですね。いかがお過ごしでしょうか?
本日、12月13日は何の日かご存知ですか?
実は本日、「双子の日」なんです!
1874年のこの日に決まったようで、意外と何でもない日が
こういったなにかの記念日と定められていたりするんですね🎵

今回は何かと話題の無添加化粧品のメリットとデメリットを
ご紹介していきます。
無添加と聞くと一体、どのようなイメージをもたれるでしょうか?

無添加という言葉に踊らされず、正しい知識を持ってスキンケア選びをしましょう!

そもそも無添加ってなに?

メリット、デメリットを知る前にまず、無添加とは何か?をおさえましょう!

無添加(むてんか、additive-free)とは、特定の物質が使用されていないことを表す表現である。何が無添加であるというような規定はない。 第二次世界大戦以降、様々な分野で天然には存在しないような化学合成された物質が大量生産され、その安全性について疑問視する人々がいることからマーケティング上の理由で様々な商品が生み出されてきた。

例えば、着色料が入っていない化粧品「A」があったとして、その一方で、防腐剤が入っていない化粧品「B」があったとします。そして、これらは「A」と「B」の化粧品はどちらも、「無添加化粧品」になるのです。

逆の見方をすれば、着色料が入っていない化粧品「A」に、
防腐剤、シリコン、鉱物油、合成界面活性剤
仮に配合されていたとしても、これは「無添加化粧品」なのです。

なぜでしょう?

・・・着色料が無添加だからです。
ただ無添加化粧品と書かれているだけでは、こういう可能性もあるという事を知っておかなければなりません。

fotolia_170997784

デメリット

デメリット①無添加とはいいつつ、無添加ではないケースがある。

先ほどお伝えしたように、この言葉の意味は「とある添加物がない」
という意味でお伝えできます。

どんな添加物が存在していて、自分の肌にどれが合わないのかを
理解する必要があります。また、保存料フリーと謳っていても違う成分が添加物だったりするケースもあります。
たまに無添加化粧水を使って肌が荒れたといったケースがありますが、
これは消費者側が把握していなければならない点になります。
Cさんの肌にあう化粧水があっても、その化粧水はDさんの肌にあわないというケースが往往にしてあるからです。
友達からおすすめされたものが、自分に絶対にあうといことはないんですね。

デメリット②どうしても高価になる

人工物の化粧水というのは、科学的に生み出されたり大量生産が比較的しやすいものでもあります。
ですから、そういったものが配合された化粧品というのは、
大量生産しやすく、その分コスト面を抑える事ができます。
一方で、自然由来の成分を中心に作ったりしていくと、原材料の費用がどうしてもかかってきてしまいます。

肌に良い、こだわりのある化粧品であればあるほど、どうしても高価格になってしまうということだけは理解しておいた方がいいのかもしれません。

メリット

メリット①きちんとしたものはやっぱり肌に優しい

人工合成の添加物が配合されている化粧品というのは、人の手によって効果的に作られているものでもあります。その影響のために本来は取る必要が全くない角質まではがされてしまったりする事などもあります。
また、そういった傷ついた肌の上に、さらに潤い成分などを染みこませる事で、いわゆる蓋をする的な形でごまかすといったような事もあり得ます。

当然、肌への優しさは考えられません。
全ての添加物がそうというわけではもちろんありません。

しかし、そういった添加物も中には、あるという事でもあります。
それらが無添加という事は、やはり肌の面から考えても優しくて良いということは言えるはずです。

メリット②長い目で見たときの肌への優しさ
化粧品というのは、多くが1日使っただけというのでは大きな効果は見込めませんし、体感もなかなかできないものです。

よほど悪質なものから乗り換えたとかであれば、即座にこれは違う!と思うかもしれませんが、そういうものはそこまで多くはないはずです。
ただ、毎日使う化粧水は何でもよい。。というわけにはいきません。

なぜなら、今日のスキンケアが10年後のあなたをつくっているからです。
大げさに思われるかもしれませんが、塵も積もれば…という言葉があるように今日一日のスキンケアがあなた自身の美しさを作っています。

もし仮に、人工合成の添加物が配合されている化粧水を毎日使っていたらどうでしょうか?
この場合も塵も積もれば理論は当てはまり、あなたの肌もボロボロになっていくのです!

長い目で見た時に、自分に益のある判断をしましょう!

自信をもっておすすめできる! 100%食材由来の美容液、オムニスト

化学成分が含まれている美容液が多い中で、100%食材由来美容液のオムニスト。
食材由来なので赤ちゃんが誤ってなめてしまっても大丈夫!
そのくらい安心安全なおすすめ美容液なんです!

スキンケアというといろいろな化粧水を重ねづけをして、保湿のためのクリーム、美白のための美容液、など組み合わせる方も多いと思います。
オムニストの考え方はシンプルケアこそが、もっとも肌に良いということです。

もちろん、オムニストと何かを組み合わせることも可能ですがシンプルケアをおすすめしております!
この美容液一本で、肌に必要なものをギュギュっと詰め込んでいるので
長い方ですと数年間、オムニストを愛用してくださる方もいるくらいです!

保存料フリーなのか?というご質問もよく受け付けますが、
もちろん、化学成分の保存料フリーでございます。本物の天然化粧水、化粧品なので安心してご利用ください。

007

================================

発酵原液を利用したナチュラル化粧品「OMNIST(オムニスト)」1本でしっかり潤う。

じっくり染み込む。驚きの保湿力を是非体験してみてください。
天然スキンケア「オムニスト」初回限定トライアルセットはこちら≫
http://omnistore-marusei.jp/omnist-trial/


コラム記事一覧へ
オムニストの全商品が試せるお得なトライアルセット

オムニストの初回限定トライアルセット980円

「OMNIST(オムニスト)」のキレイになるコラム・食材の美肌効果紹介