COLUM 3.綺麗メソッド  2017-10-04

内からも外からもケア。米麹を使った日常美容法


2f9c384f0b14c8e9cee239a47cba8c39_s

女性として、もっちりとしたスベスベ肌を目指す方も多いと思います。今回はそんな美肌を叶えるための麹美容法を4つご紹介します。お米を発酵させて作られている米麹には、美肌効果だけでなく便秘解消や集中力アップ、免疫力を高める効果も期待できると言われています。そんな健康にも美容にも嬉しい米麹をぜひ試してみてください。

■関連記事

飲む美容液「甘酒」体の中から美肌づくり

美肌も健康も叶う!米麹の成分と美肌効果

<朝:甘酒を飲む>

18e0115b2e4f3348019b3ea80cac1887_s

甘酒を飲むのに適した時間というものがあるわけではありませんが、甘酒には飲む時間によって少し効果が異なることがあるようです。朝に飲む甘酒は、その日1日のエネルギー代謝を高める効果があります。そのため、ダイエットにも効果が感じられます。また朝に甘酒を飲むことによって酵素が腸の働きを良くしてくれ、お通じを促す効果もあります。腸内環境が悪いと肌にも影響を及ぼすので、肌荒れを改善するのにも効果的ですね。

<朝:甘酒洗顔>

甘酒は飲むだけでなく、スキンケアの一貫に加えることも効果的です。甘酒に含まれているコウジ酸はメラニンを黒色化する成分の働きを抑制する力があります。そのため、シミなどの予防に効果的と言われています。また、甘酒に含まれているビタミンB2やビタミンB6の成分がたんぱく質の合成を活性化させることで肌の機能を高めたり、保湿に役立ったりします。いつもの洗顔料に甘酒を少し加えて行うだけの簡単な美容法なので、ぜひ試してみてください。

<昼:食事に取り入れる>

米麹は様々な調味料としても使うことができるということも魅力の1つです。そのまま甘酒として飲むことが苦手な方でも調味料として取り入れれば、気軽に摂取することができますよね。特におすすめなのがフルーツとの組み合わせです。米麹にはビタミンB群が豊富に含まれていますが、ビタミンCが不足しています。そのため、いちごや柑橘系のフルーツなど、ビタミンCが豊富に含まれている食材と組み合わせることで、バランスの良い食事になります。また、お肉との相性も良く、麹に含まれている酵素がお肉を柔らかくしてくれたり旨味を増してくれたりするので、お肉に予め下味をつけるようにすることもおすすめです。

<夜:米麹風呂>

2ce26acd006cb4de6a98e5ae59ae055b_s

そして夜は米麹風呂がおすすめです。市販の米麹をお茶パックに入れてお風呂の中で揉み解すだけの簡単な美容法です。入浴剤としては麹だけでなく酒粕や日本酒を入れるという方法もあります。どれも保湿に効果的とされています。

<OMNIST(オムニスト)の美容液>

15034211_1111544435550047_481003240_o

そしてOMNIST(オムニスト)のバイタルエッセンス(美容液)やエッセンシャルソープ(美容液石鹸)にも米麹由来の美容成分が含まれています。自然食品100%だからこそ、肌に優しく素肌力を高めてくれます。毎日のスキンケア習慣にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

<まとめ>

米麹や甘酒を使った美容法は多くあります。そのまま甘酒として摂るのも良いですし、入浴剤として利用してみるのもおすすめです。内からも外からも摂取することで、美肌効果もより一層高まりますね。ただ、甘酒などを摂取する際はカロリーや栄養価の摂りすぎにも繋がるので、1日にコップ1杯分など目安を守ることにも意識すると良いでしょう。


発酵原液を利用したナチュラル化粧品「OMNIST(オムニスト)」1本でしっかり潤う。

じっくり染み込む。驚きの保湿力を是非体験してみてください。
天然スキンケア「オムニスト」初回限定トライアルセットはこちら≫
http://omnistore-marusei.jp/omnist-trial/


 


コラム記事一覧へ
オムニストの全商品が試せるお得なトライアルセット

オムニストの初回限定トライアルセット980円

「OMNIST(オムニスト)」のキレイになるコラム・食材の美肌効果紹介