COLUM 3.綺麗メソッド  2018-04-25

腸美人が気をつけているたった2つのポイント


fotolia_146228585

日本人に便秘を抱えている人が多いと言われています。
7〜8人に一人が便秘だと言われている日本、、冷静に考えてみても多いですよね。

食生活の変化、運動不足が便秘に限らず改善していく必要があるというのは耳にタコができるほど聞かされているはず。。。

今回は、便秘から卒業して健康的にそして、美肌になるためにおすすめなたった2つのポイントを紹介していきたいと思います😋✨

めざせ、腸美人!

<食物繊維を摂ろう>

今の食生活を一変させるのは少し難しいことかもしれません。できるところから少しずつ意識をしていきましょう。普段の食事の中で食物繊維を多く含む食材を取り入れるところから始めてみませんか?

食物繊維には次の2種類があります。
1.水溶性食物繊維水に溶ける繊維質を持つ食物繊維。果物や海藻類に多く含まれており、腸の中でゲル状の柔らかい便を作り、出やすくする作用があります。
ex)アボガド、オクラ、山芋、海藻類、ごぼう、納豆など

2.不溶性食物繊維
文字の通り、水に溶けない繊維質。穀物、根菜、豆類に多く含まれています。水に溶けないので水分を吸収して膨らみ、便のかさを増やして腸管を刺激してくれます。
ex)いんげん豆、あずき、おから、エリンギ、えのき、アーモンドなど

食物繊維の摂取量は、18歳以上の場合、男性20g以上、女性18g以上が目安とされています。
便秘を解消させるには、一日につき5g多く摂るのがおすすめです。
たとえば納豆なら1パックが目安となります。

便秘に効く代表的な食べ物

◎プルーン

2種類の食物繊維をバランスよく含むほか、便秘解消に役立つといわれる成分、ソルビトールも含んでいます。

◎乳酸菌・発酵食品

腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える作用を持つ乳酸菌や発酵食品も積極的に摂りましょう。
代表的な食材は、ヨーグルト、チーズ、ぬか漬け、キムチ、納豆、味噌など。
チーズは加工されていないナチュラルチーズがおすすめです。

Kimchi cabbage (Korean food) in a bowl

◎オリーブオイル

オリーブオイルには、オレイン酸という成分が含まれ、便秘改善に良いとされています。
オレイン酸は腸に届くと、ぜん動運動をうながします。さらに潤滑油の役割を果たし、便の通りも良くなります。ぜん動運動がもっとも活動的な朝に、サラダや副菜に大さじ1杯程度をかけると手軽に摂れますね。

fotolia_113425831

 

<水を意識的に飲む習慣を>

いっぺんにガブガブと飲むのではなく、100ミリくらいをちょびちょびと、1日2リットル目標に飲んで下さい。

ポイントは一気に大量に飲まないこと。一度にのむ量はコップいっぱい程度にしてください!
そして、可能ならばそのうちペットボトル1、2本分を硬水に変えてみてください^^✨

食生活は気にしているのに圧倒的に水分量が足りていない。。
という方がたくさんいらっしゃいます。

fotolia_122296380

一日二リットル!慣れないうちは大変ですが、意識して飲んでみることをおすすめします!

<体の外からも、美肌の原因作りをしよう>

腸を整えて、美肌になると共に外からも栄養分を吸収しましょう。
オムニストは食べられる天然100%美容液。

内からも外からも綺麗になって、誰からも憧れられる美肌になりませんか?

 

「OMNIST(オムニスト)」美容液は100%食材由来。無農薬のお米を原料とした酵素たっぷりの米麹や酒粕のエキスを配合。まずはトライアルセットで驚きの保湿力を是非体験してみてください。
天然スキンケア「オムニスト」初回限定トライアルセットはこちら≫
http://omnistore-marusei.jp/omnist-trial/


コラム記事一覧へ
オムニストの全商品が試せるお得なトライアルセット

オムニストの初回限定トライアルセット980円

「OMNIST(オムニスト)」のキレイになるコラム・食材の美肌効果紹介